ホリデイ・トレッキング・クラブ

看護師が常駐しています

こんなメンバーです

楽しく活動しています。

私たちは第二の家族です

GO HOMEとは、”お家に帰ろう”という意味はもちろんのこと、施設も自宅同様にあたたかく安心できる場所として、共に楽しみ、成長できる環境を作り上げるという意味があります。
お子さま一人ひとりに合ったサポートを行い、家族と連携を図りながら、お子さまの成長を一緒に見守っていきましょう。
また当施設では、有資格者スタッフが常勤しています。


お子さまごとに個別支援計画を作成し、必要な療育を行います。当施設では、自宅同様にあたたかく安心できる場所として、家族と連携をはかりながらお子さまの発達段階に合わせ、あそびを通し「こころ」「あたま」「からだ」の発達バランスを整える支援をしています。

児童発達支援

0才から小学校入学前の未就学児が対象となります。制度としては放課後等デイサービスと同じですが、自治体の担当部署が異なることがあります。
児童相談所、市町村保健センター、医師等により療育の必要性が認められた児童ならば、手帳の有無を問わず利用できます。


放課後等デイサービス

小学生から高校生までの障害をお持ちのお子さんが対象です。ただし、「障害児」といっても必ずしも障害者手帳や療育手帳などの交付を受けている必要はありません。基本的には、そのお子さんに「療育が必要かどうか」で判断されることになります。お住まいの自治体による判断となりますので、詳しくは各自治体か弊社までお問い合わせください。

利用料(自己負担額)について

利用料は法律で定められており、利用者はその1割を負担して頂くことになります。地域により基本利用料が若干異なり、施設ごとの職員の体制などでも利用料は変わります。ご負担には世帯所得により月額上限額が定められており、それを超えるご負担は頂きません。

(例)
世帯所得が890万円までの方の月額上限額は4,600円です。
仮に1ヶ月でGO HOMEを20日ご利用になった場合でもご負担額は4,600円となり、1日あたり230円のご負担で利用できます。

※ご利用には自治体発行の受給者証が必要です。